社団法人について

ヴィパッサナーバーヴァナーは精神的な汚れをなくすヴィパッサナーを世界中に正しく伝え、心の平安をもたらすために作られた一般社団法人です。運営はみなさまからの寄付で成り立っています。

法人概要

法人名 ヴィパッサナーバーヴァナー一般社団法人
英文名 Vipassana Bhavana Organization
代表理事 福澤友裕
事務局住所 〒272-0023
千葉県市川市南八幡4−2−5

代表プロフィール

代表理事 福澤友裕
ヴィパッサナーバーヴァナー一般社団法人
代表理事 福澤友裕

20代から真理を探究し、哲学、心理学、コーチング、能力開発など幅広く学び、断食、禊(みそぎ)、座禅、瞑想など様々な修行を実践する。
そんななかタイの高僧プラ・チャーンチャイ長老と出会い、ヴィパッサナーの直接指導を受ける。修行の後、日本人として初めて瞑想指導者として認められ、以来、瞑想指導者としての道を歩み始める。
ヴィパッサナーを正しく伝えることで世界中の人々の心が平安であることを願い、ヴィパッサナーバーヴァナー一般社団法人を設立、代表理事に就任。在家の実践者として五戒を守り、ヴィパッサナーのすばらしさを伝え続けている。

 

アドバイザー紹介

プラ・チャーンチャイ長老
プラ・チャーンチャイ長老

タイ国公式の仏教海外伝道師。ミャンマーの上座部仏教大長老であるマハーシ・サヤドー長老のマハーシ瞑想センターで、ウ・ジャティラ大長老から瞑想指導を受け、瞑想指導者として最高峰の位を取得。

以来、瞑想指導マスターとして、以来26年間に渡り、日本、タイ、ミャンマー、スリランカ、マーレシア、ロシア、オーストリア、スイス、フィンランドなど世界中で瞑想を指導する。


プラ・チャーンチャイ長老の推薦文

プラ・チャーンチャイ長老の推薦文
福澤氏は真理の探求のために、15年以上も様々な修行や瞑想を行ってきた稀有な方です。そして私と出会い仏陀が説かれた真理とヴィパッサナーを真剣に学び実践され続けています。

教えをただ信じこむのではなく、自ら体験することで理解していく福澤氏の姿勢はまさに仏陀が弟子たちに説かれたことです。

福澤氏であれば、仏陀が説かれた真理とヴィパッサナーを日本の皆様に正しくお伝えすることができるでしょう。

中でも瞑想会の根幹になっている“ヴィパッサナー”は、仏陀の教えのなかで、最も重要な瞑想です。人間のすべての欲や穢れを完全に消すことができる唯一の瞑想法なのです。
しかし、現代では実践が足らず、その真髄を正しく理解している人が少ないため、世界的にあまり普及してきませんでした。

今回の“ヴィパッサナー”の瞑想会は、難解な仏教用語をほとんど使わずに、現代社会で働く一般の人達が正しく実践でき、その結果、真理を理解できる内容になっています。
これも福澤氏が経営者としても10年以上のキャリアを持っており、尚且つ正しく実践し、理解している実践者であったから可能になったことだと思います。

日本の皆様がこの真理とヴィパッサナーを学ぶことで、一人でも多くの人達の心の安らぎと幸せが訪れることを願っています。

プラ・チャーンチャイ